2021年8月のこよみ

暑中おみまい申し上げます。

…という書き出しもあと1週間ほどで使えなくなりますね。
時が経つのは早いものです。

先日立ち寄った雑貨店で来年のカレンダーを見つけてしまった著者。

「よしっ! 今年こそはゆとりでこてんしカレンダーを作るぞ!」

…と、珍しく早起きして、イラストのラフ案などを練っております。この勢いが続きますように…😅

っていうか、まだラフ案というところで、すでにゆとりはないような気が……😂


こてんしカレンダー卓上版より。

カレンダー画像にありますピンクグリーン(ブルー?)イエローのライン、

「お月様の満ち欠けと開運タイム」(占星術で月と金星・木星・太陽が良いとされている角度を取る時間帯。)についての詳細は先日の記事に掲載しています。

ご参照くださいませ♪
↓   ↓   ↓

2021年8月のお星さま

今月のこよみのお知らせです。

2021年8月のこよみネタ

8月の和風月名

8月の和風月名は「葉月(はづき、はつき)」
木々の葉落ち月(はおちづき)。旧暦では7月から秋となるため、秋のイメージなのですね。

七十二侯

  • 末候 大雨時行(たいうときどきにふる): 8月2日(月)

※二十四節気 「大暑」(7月22日〜8月6日)の末候です。

二十四節気

  • 立秋(りっしゅう):8月7日(土)

厳しい残暑はまだまだ続きますが、暦の上では秋となります。

ほんの少しずつ涼しくなり、夕方が早まり、わずかではあっても秋の気配が見つかる時も。

ごあいさつもこの日から「暑中見舞い」から「残暑見舞い」に変わります。

七十二侯

  • 初候 涼風至(すずかぜいたる): 8月7日(土)
  • 次候 寒蝉鳴(ひぐらしなく) : 8月12日(木)
  • 末候 蒙霧升降(ふかききりまとう): 8月18日(水)

二十四節気

  • 処暑(しょしょ):8月23日(月)

暑さがおさまるという意味。昼間は暑くても、朝晩の涼風に秋を感じられることも。夏休みもそろそろおしまい。台風シーズン到来でしょうか。

七十二侯

  • 初候 綿柎開(わたのはなしべひらく)8月23日(月)
  • 次候 天地始粛(てんちはじめてさむし)8月28日(土)
  • 末候 禾乃登(こくものすなわちみのる)9月2日(木)

雑節

  • 二百十日(にひゃくとおか) 8月31日(火)

※雑節(ざっせつ)とは、二十四節気・五節句などの暦日のほかに、季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた、特別な暦日。雑節は日本独自のもので、主に農作業に合わせて作られた、生活に寄り添った暦日といえるでしょう。雑節には二百十日の他に節分、彼岸、社日、八十八夜、入梅、半夏生、土用、二百二十日があります。


ラッキーカムカムな日を集めてみました。

縁起かつぐDAY♪

2021年8月の天赦日

  • 8月28日(土)

2021年8月の一粒万倍日

  • 8月2日(月)
  • 8月5日(木)
  • 8月8日(日)新月!
  • 8月15日(日)
  • 8月20日(金)
  • 8月27日(金)

今月8日(日)の一粒万倍日は新月と重なっています。さらに縁起の良いスタートのきっかけになるのではないでしょうか?

占星術の世界では新月にお願い事をノートに書くというおまじない⁈があります。今月のお星さま記事で触れていますのでよかったらご覧くださいませ♪

2021年8月のお星さま

※一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)… 選日の1つで一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味があります。何か始めるにも良い日で、特に仕事、開店、種まき、お金を出すことに吉であると言われています。借金は万倍になったら困るのでNG😅人の悪口やけんか、浪費なども控えましょう〜。
参考ページ : 一粒万倍日wikipedia

※天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)…選日のひとつ。百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)すとされる、暦の中でも最上級の大吉日。1年に5〜6回ほどの貴重な日。何をするにも良い開運日といえますね。
参考ページ: 天赦日-Wikipedia


数秘的にみる2021年8月

◆数秘的に2021年8月は

2+0+2+1+8=13、1+3=4

今月は「4」がテーマとなる月と考えられます。

4のキーワードは…

基盤」「安定」「日常生活」「計画的」
「博愛」「秩序」「構成力」など。

土台づくりや整理整頓などの実務を淡々とやり続けるイメージ。

とはいえ地味なのではなく、日常の快適さとみんなが笑顔で元気に過ごしていくための基礎を築くクリエイティブなセンスも持ち合わせ、周囲から押されて前に出るといった感じ。

平和や平等を愛するがゆえの行動力は大胆なところもあったりで、それは安定した「マイペース」「マイスペースから生まれてくるものです。

先月「3」の気まま?で子供のような天真爛漫なエネルギーから、今月はみんなのためには何ができるか、しっかり足を地につけて行動していくエネルギーに変わっていく流れですね。

「4」モードのこてんしさん。

もう少し解説すると…

先月の「3」モード、「気分で動いて、その雰囲気やステップを楽しむ段階」から、「4」モードしっかり着々と形というものにしていく流れです。

安定した土台の上で必要なことをさらに積み上げていく。

それは自分の大切な人たちを守ることにも繋がり、しいてはたくさんの人の役に立つことにもなりうる。

前に出たり、スポットを浴びるわけではないけれど、自分が重要な基盤を作りあげ、動かし続けているという実感に嬉しさを覚えるような月になりそうです。

「4」についての詳細はこちらをどうぞ♪

私が共同運営している(というより全面お任せしている…^^;。所長、いつもありがとうございます〜!!)プリラボ!(プリズム数秘研究所)の別館、「基本からの数秘術より

参考 数秘術における4の意味・概念・キーワード基本からの数秘術 参考 数秘術における4の人の特徴・傾向基本からの数秘術

◆加えて数秘的に今年2021年は

2+0+2+1=5

「5」がテーマとなる年でして…

今月のテーマ「4」と響き合いそうな「5」のキーワードは…

経験」「柔軟」「勇気」「成長心」「思考力

…あたりでしょうか。

基本的な「5」についての詳細はこちらをどうぞ♪

参考 数秘術における5の意味・概念・キーワード基本からの数秘術 参考 数秘術における5の人の特徴・傾向基本からの数秘術


興味が湧いたことには素早く赴くのはもちろん、多少の危険は冒険心に火をつけるようなチャレンジャーの「5」と実務第一、マイペースで淡々と土台を積み上げていく「4」がコラボするとどうなるでしょう?

「壁掛け版こてんしカレンダー」に掲載した8月のキーワードは

「5」: 「変わる勇気」「柔軟」
「4」: 「基盤」「構成」「秩序」


両方の数字のキーワードを足した「今月の合言葉」は

「システム」「使い勝手」「整地」


安定の4と変化の5という、正反対のイメージな組み合わせではありますが、どちらもなかなかタフな数字です。パワーあります。猛暑に負けません。(笑)

4にとっては安定のための変化ならば、勇気も出るもの。

5という変化の年にあって、その柔軟さ、臨機応変さと共に、時代にあった安定感を見つけていく、おもしろい感覚の8月となるのではないでしょうか。

なんだかもやっとする、葛藤があるというときは、この相反するような「4」と「5」のエネルギーがぶつかり気味なのかもしれません。

両者の持つキーワードを組み合わせ、「変化のための基盤作り」、「安定のための変化・柔軟性やスピード感」といった少し珍しい?感覚をこの8月、味わってみてください♪


2021年8月のイラストについて

イラストからのメッセージ

そんなこんなをひっくるめてできあがった今月のこてんしカレンダーのイラストは…

七十二候の「大雨時行(たいうときどきにふる)」からイメージして描きました。

地面を叩くような大雨もいつかは止み、地は洗い流され、風が遠くから新しい養分を運んできます。

足元は意識しながら周りの変化に沿ってみる。

いつの間にか次の快適なステージに着地していたなんてこともあるかもしれません。

安定や決まり事も実は動いているのです。

そんな小さな動きの上に、バランスを取りながら乗ってみましょう。

やがてその動きやリズムに慣れて、新しい安定のスタイルが生まれていることでしょう。


…と、こてんしたちが申しております。


止まっても、動いても、守られているよ、大丈夫だよという安心感は常にあなたと共にあるのですよ。

…と、こてんしたちが補足しております。

それでは、続くマスク生活で暑さもアップですが💦

「4」モードの管理能力、コツコツ力というエネルギーに乗り、しっかり体調管理してお過ごしくださいますように。

そして「5」モードでアクティブにお楽しみを♪

🍀 お読みいただいてありがとうございました。 mayura 🍀